JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」

IMTインターメディアテク
IMTインターメディアテク
IMTインターメディアテク
IMTインターメディアテク
IMTインターメディアテク
IMTインターメディアテク

施設紹介

インターメディアテクは、日本郵便株式会社と東京大学総合研究所博物館の協働による入館料無料のミュージアムです。呼び名は、各種の表現メディアを架橋することで新しい文化の創造につなげる「間メディア実験館」に由来します。インターメディアテクの見所のひとつは、「リデザイン」のコンセプトのもとに、昭和モダニズムを代表する旧東京中央郵便局舎の中に常設展示された、東京大学が1877(明治10)年の開学以来蓄積してきた学術標本です。特別展示やイベントでは、大学における最先端科学の成果や各種表現メディアにおけるユニークな創造を、常設展示の世界観と融合させながら随時公開します。

Access

  • 16
  • IMTインターメディアテク
  • 35.680286
  • 139.764921

東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE2・3階

交通

成田空港から
電車:60分
エアポートリムジンバス:110分
東京国際空港(羽田空港)から
電車:30分
エアポートリムジンバス:40分
鉄道
JR東京駅丸の内南口徒歩約1分、東京メトロ丸の内線東京駅地下道より直結
開館時間:11:00-18:00(金・土は20時まで開館)
*上記時間は変更する場合があります。
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)、年末年始、その他館が定める日
入館料:無料
問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

Images ©インターメディアテク
空間・展示デザイン ©UMUT works

施設についての詳細はこちら

公式サイト back